EXHIBITION STAGE

企画展ステージ

マジカルミライ 5th Anniversary Special Live

開催日時

DAY 1

2017.9.1(金)

OPEN 19:00

START 19:30

(公演時間:約2時間)

初音ミク「マジカルミライ」5周年目の開催を記念し、歴代イベントテーマソングのクリエイターが出演!

DAY 2

2017.9.2(

OPEN 19:00

START 19:30

(公演時間:約2時間)

majiko × みきとPによるSpecialアコエレLIVE、大人気ピアニスト”まらしぃ”によるピアノLIVEを開催!

ライブ夜公演終了後に本公演をご覧いただくことが出来ます。

会場

幕張メッセ 国際展示場 2ホール

『初音ミク「マジカルミライ 2017」』企画展ステージ

出演

2017.9.1(金)

keisei

1993年11月3日生まれ、茨城県かすみがうら市出身。

厨二病期真っ只中に初音ミクを触媒とした文化や技術に衝撃を受け、ファンの傍らクリエイターとして活動することを志すようになる。

2008年よりニコニコ動画を中心にオリジナル曲を投稿。総再生数30万回。

今回、初音ミク「マジカルミライ 2017」楽曲コンテストにて「Singularity」が採用される。

個人サークル「ミライトアルマチ構想」の名前には「未来、と或る街」「未来と在る町」の2つの意味があり、デジタルとアナログ両面の発想や情緒を大切にした創作を心がけている。

本業はWebエンジニア見習いで、ネットクリエイターが楽しく創作できる世界を作ることを企んでいる。

さつき が てんこもり

東京とネット上を拠点に音楽活動を展開する作曲家、DJ。

2003年より「たのしいおんがく」をテーマコンセプトに据えアキバポップ、クラブミュージックを主軸にしたサウンドメイキングを行う。

アイドル「私立恵比寿中学」や、アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」に楽曲提供の他、ボーカロイドを用いた楽曲「ネトゲ廃人シュプレヒコール」が動画サイトにて200万再生を記録するなど、オタク音楽のニューエイジとして注目を集めるコンポーザーの一人。

kz(livetune+/livetune)

ClariS、Tokyo 7th Sistersの楽曲を始め、アニソン、ゲーム、J-POPなどを手掛ける音楽プロデューサー。またDJとしても『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』、『COUNTDOWN JAPAN』、『ULTRA JAPAN』、『超会議』などジャンルの垣根を越えて数多くのフェス、イベントに出演。2016年からは中田ヤスタカ、tofubeats、banvoxらと新たなイベント『YYY』を始動。

livetune名義では“Google Chrome - 初音ミク篇 -” のCM曲「Tell Your World」、マジカルミライ2015のテーマソング「Hand in Hand」を始め、数多くの初音ミク作品を生み出す一方、SEKAI NO OWARIのFukase、ゴールデンボンバーの鬼龍院 翔など豪華リアルヴォーカリストを迎えた楽曲もリリースしている。

また自身のライブユニットlivetune+(ライブチューンプラス)ではボーカルにやのあんなを迎えunBORDEから1st EP「Sweet Clapper」をリリース。今後の活動に注目が集まる。

みきとP

2009年よりネットミュージックシーンにて活動を始める。

VOCALOIDを使用しジャンルの垣根を越えた多様な楽曲を「みきとP」名義で発表する。

2012年「いーあるふぁんくらぶ」「サリシノハラ」のヒットを契機に海外でのイベント興行、本人歌唱でのライブやアルバム製作、クリエイターとしてマルチに活動の幅を広げてゆく。 2016年初音ミク最大のライブイベント『マジカルミライ』のテーマソング「39みゅーじっく!」を担当し話題になる。

現在は、みきとP(ボカロP)としての活動だけにとどまらず音楽作家mikitoとしてアイドルや様々なアーティストへの楽曲提供を数多く手掛けるなど幅広く活躍中。

まらしぃ

1990年3月10日愛知県名古屋市生まれ、在住。ピアニスト、作曲家。

2008年から名古屋自宅よりピアノ演奏動画、ライブストリーミングを発信、動画サイト総再生数3億回、YouTubeチャンネル登録者数75万人。

TOYOTA「アクア」CMでも話題になった「千本桜」演奏動画は1,700万再生を超える。アニメ、ゲーム、ボーカロイド、J-pop、そしてオリジナル…従来のジャンルに囚われない選曲、まらしぃ自身楽しんでピアノを弾くスタイルに日本のみならず世界のピアノファンが共感、支持する新世代ピアニスト。

2016年夏、日比谷野外大音楽堂にて本人主催フェス“まらフェス”を開催。満員の会場をピアノ演奏で圧倒した。自身アルバム、動画配信の活動とは別にトヨタハイブリッドカー「AQUA」CMソング(「チョコレイト・ディスコ」、「千本桜」、「プレリュード」FINAL FANTASYシリーズより)の演奏を担当。嵐、通算13枚目アルバム「THE DIGITALIAN」、二宮和也ソロ曲「メリークリスマス」にピアノで参加。ソフトバンクでんきwebCM楽曲提供 、本人出演。スマホアプリ「パズル&ドラゴンズ」降臨ダンジョンでのピアノ演奏。VIVA LA ROCK(2015 さいたまスーパーアリーナ)、JOIN ALIVE(2016 北海道いわみざわ公園)の野外フェス出演等々各方面で注目を集めている。

2017年4月自身初の海外レコーディングを含むオリジナル2枚組3rdアルバム「PiaNoFace」をリリース、秋には全国12箇所1万人動員のコンサートツアーを行う。

majiko × みきとP 初音ミク「マジカルミライ 2017」SpecialアコエレLIVE


majiko

幼少のころからROCK、SOUL、JAZZなど様々な音楽を聴き、「まじ娘」としてネットシーンから人気を集め、バンドシーンでも注目されている女性ボーカリスト。近年では国内外のライブイベントにも多数出演。作詞、作曲、イラストも手掛けマルチな才能を発揮している。

2010年6月、動画共有サイトに自身の歌を初投稿。

2013年12月、ライブイベントETAに初出演。

2015年4月、1stアルバム「Contrast」リリース。

ホリエアツシ(ストレイテナー)による書き下ろし曲をみきとPが編曲した「アマデウス」や、「心做し」「アイロニ」「独りんぼエンヴィー」等、ボーカロイドを代表する楽曲を多数収録。

2015年6月、初のワンマンライブを東京・キネマ倶楽部にて開催。チケットはSOLD OUT。

2015年11月、ホリエアツシのプロデュースによる1stシングル「mirror」をリリース。

2016年1月には同じくプロデューサーにホリエアツシを迎えた2nd ALBUM「Magic」をリリース。

同作には、荒井岳史(the band apart)作詞・作曲「きっと忘れない」、森勇介(locofrank)作詞・作曲「Days」を収録し、自身が作詞作曲をした楽曲を半数以上収録。

2016年1月~2月、大阪・心斎橋Music Club JANUS、東京・恵比寿LIQUIDROOMにて2度目のワンマンライブを開催。

2016年12月東京・渋谷WWWにてワンマンライブを開催。(SOLD OUT)

2017年2月、1stミニアルバム「CLOUD 7」をリリース。

アーティスト名義を「まじ娘」から「majiko」に改名。


みきとP

2009年よりネットミュージックシーンにて活動を始める。

VOCALOIDを使用しジャンルの垣根を越えた多様な楽曲を「みきとP」名義で発表する。

2012年「いーあるふぁんくらぶ」「サリシノハラ」のヒットを契機に海外でのイベント興行、本人歌唱でのライブやアルバム製作、クリエイターとしてマルチに活動の幅を広げてゆく。 2016年初音ミク最大のライブイベント『マジカルミライ』のテーマソング「39みゅーじっく!」を担当し話題になる。

現在は、みきとP(ボカロP)としての活動だけにとどまらず音楽作家mikitoとしてアイドルや様々なアーティストへの楽曲提供を数多く手掛けるなど幅広く活躍中。

※ バーチャルシンガーの出演はございません

チケット

全席指定 <各日>¥2,000(税込)

チケット情報はこちら