tokyo 初音ミク「マジカルミライ 2019」in TOKYO 企画展ステージ

TOKYO

初音ミク「マジカルミライ 2019」企画展ステージ in TOKYO Special Live DAY 1

巡音ルカ10th Anniversary & MIKU EXPO 5th Anniversary DJ set

「巡音ルカ10th Anniversary」「MIKU EXPO 5th Anniversary」を祝うスペシャルDJライブ!

KARENT CD「巡音ルカ 10th Anniversary - Fabulous∞Melody -」の収録楽曲や、MIKU EXPOの歴代テーマソングで知られるクリエイター4名が出演!

日時

2019年 830日(金)

OPEN 19:00

START 19:30(公演時間:約2時間)

※ 3ホールのライブ夜公演終了後に本公演をご覧いただくことが出来ます。

会場

幕張メッセ 国際展示場 1ホール 『初音ミク「マジカルミライ 2019」』企画展ステージ

チケット全席指定 ¥2,000(税込)

出演者

  • BIGHEAD<DJ>

    BIGHEAD

    札幌在住VOCALOIDプロデューサー。

    初音ミクの世界ツアー「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in LA&NY」のテーマ曲「Sharing The World」を作曲。開催地ロサンゼルスのアフターパーティーにてDJプレイを披露。その他「東京150年祭×初音ミク」イベント内楽曲編曲「農林水産省×初音ミク」コラボレーション楽曲、GOODSMILE RACINGのチームテーマソング、雪ミクスノースポーツライン公式テーマ曲を手掛けるなど多岐にわたる活動を行っている。

    DJとしてドイツ『DOKOMI 2017』ロサンゼルス『ANIME EXPO 2017』オースティン『Ikkikon 2018』といった海外イベントや国内イベントに招聘され出演を果たす。

    YouTube

    https://www.youtube.com/user/ELEKITV/

    Twitter

    https://twitter.com/bighead11111

    Song

    https://BIGHEAD.lnk.to/prIIG

  • DJ'TEKINA//SOMETHING<DJ>

    DJ'TEKINA//SOMETHING

    VOCALOIDPであるゆよゆっぺのDJ、エレクトロ等のダンスミュージックを制作するときの別名義。

    DJ'TEKINA//SOMETHINGとしてもボーカロイド楽曲を発表し、soundcloud上では色々な楽曲のリミックスを発表。J-POP、特撮、アニメ、アイドル、洋楽等ジャンルを問わないRemix音源を聞くことが出来る。

    skrillexに影響を受け、鋭利なサウンドを得意とする。

    ドワンゴ主催のボカニコナイトに1回目から出演。毎回数多のVOCALOIDREMIXを発表し、一躍話題となる。

    その後、ボカニコナイトを中心にDJ活動を続け、TRFのDJ KOOとも共演。それが縁でTRF20thの公式トリビュートアルバムにUnite! The Night!のRemixが収録される。

    BABYMETALの公式リミキサーとしても活動。ヘドバンギャー!!! メギツネのRemixを担当する。(限定アイテム)

    その他、でんぱ組inc「でんでんぱっしょん」、CTS「No Reason」「Beautiful Love World」、Dream5「小さな世界」、ニルギリス「LOVE STICK」、Kis-My-Ft2「ETERNAL MIND」等をRemix。

    また、ERIHIROのプロデューサーとしても活動し、「Stars」がドラマの主題歌となる。

    海外のジャパンコンベンションへ積極的に出演し、日本でもROCK IN JAPAN、COUNT DOWN JAPAN、SUMMER SONICといったフェスにも出演。

    その後1stALBUM「DJ'TEKINA//SOMETHING」を自主制作でリリース。

    自主制作にもかかわらずamazonのダンスチャート1位を獲得し話題となった。

    AVEXからもアイドル楽曲RemixCD「KAWA-EDM」を発表し、メジャー進出を果たす。

    twitter

    https://twitter.com/tekinasomething

    soundcloud

    https://soundcloud.com/tekisome

    YouTube

    https://www.youtube.com/channel/UCZAXQplfQ0vuOKDZTHB6ZUA

    BANDCAMP

    https://djtekinasomething.bandcamp.com/

  • emon(Tes.)<DJ>

    emon(Tes.)

    2002年よりインディーズバンドSHOWBITZのボーカルを担当。

    バンドでは作詞、編曲も行う。

    2008年にコンピレーションアルバム「Child's Fantastic Moment」にリミックスを提供したことを機にDTMを始める。

    同年にyumi(ex. ムラマサ、現エイリアンズ)とuda(ex. SHOWBITZ)とテクノポップユニットTes.を結成し活動を開始する。

    また2010年よりVOCALOIDプロデューサーとしても活動しており、「踊ってみた」やMMD動画で人気の「Heart Beats」「shake it!」「too Cute!」といった楽曲を手がける。

    少女終末旅行EDテーマ「More One Night」、緋弾のアリアAAEDテーマ「パルス」をはじめ、TOKYO 7th シスターズ、蒼き鋼のアルペジオ、モンスター娘のいる日常、けものフレンズ、等へのキャラクターソング提供、戸田恵子、AUTRIBE、北澤綾香、PINK CRES.等のアーティストへの楽曲提供、浦島坂田船等をはじめとする歌ってみた系アーティストへの楽曲提供、A3!などのゲームBGMの制作、音楽ゲームへの楽曲提供、自身のDJ活動等幅広い分野で活躍中。

    2019年の初音ミクEXPOでは5周年テーマソングとなる、ラッキー☆オーブを制作した。

    Twitter

    https://twitter.com/emon316

    ニコニコ動画

    https://www.nicovideo.jp/mylist/19849912

    YouTube

    https://www.youtube.com/channel/UCQS8TAEfaDhnU-L5oZ5Mj5A?view_as=subscriber

  • 八王子P<DJ>

    八王子P

    ボカロ界の貴公子。これまで動画サイトにアップされた関連動画総再生数は1000万回を超える。_MMDのプロデューサーわかむらPとタッグを組んでアップされた八王子Pの代表作「Sweet Devil」と「エレクトリック・ラブ」はダンスミュージックをベースにしたエレクトリックなサウンドとクオリティーの高い動画が話題になり、瞬く間に殿堂入りを果たす。

    満を持してリリースされたメジャーファーストアルバム「electric love」はオリコン初登場11位を記録。_その人気は国内に留まらず、台湾でリリースした「Sweet Devil」はK-POP/J-POPチャートで4位。その後リリースされた「electric love」はK-POP/J-POPチャート3位、総合チャート8位を獲得。

    2012年8月29日にはkz (livetune)とのコラボレーションで制作されたPlayStation Vita用ソフト「初音ミク Project DIVA- f」のタイアップソング『Weekender Girl』をMiku Creator's Project on Google+のフィーチャリングソング『fake doll』と共にスプリットシングルとしてリリースした。

    2013年7月にはTOY'S FACTORYからニューアルバム『ViViD WAVE』をリリース。また中川翔子や椎名ぴかりん、東京女子流等、リアルボーカリストのプロデュースワークや、吉川友や渡辺麻友、平野綾のアレンジワークも行なっている。

    DJとしての活動も積極的に行っており、クラブでのパフォーマンスを始め『ROCK IN JAPAN FES』といった国内の大型フェスへの出演やアジアを中心に欧米、ヨーロッパ、南米等、海外でのDJプレイも頻繁に行い、2015年9月2日にはメジャーリリース4枚目のフルアルバムとなる『Desktop Cinderella』をリリースし、オリコンJ-POPデイリーチャートにて自己最高位となる8位を記録。2016年には、HATSUNE MIKU EXPO 2016のテーマソングを担当し、6月15日には同人活動時代からの集大成となるボーカロイドベストアルバム「Eight -THE BEST OF 八王子P-」をリリース、初音ミク北米ツアーにも同行し、ニューヨーク、シカゴでもパフォーマンスを果たした。

    2017年には初音ミク10周年を記念してミニアルバム「Last Dance Refrain」をリリースし、アジア3都市ツアーを敢行、2018年にはシンガー、詩人、モデルのHANAEと都市型夜行性音楽ユニット「KUMONOSU」を結成、国内外で精力的に活動中。

    ※MMDとは「MikuMikuDance」の略称→MikuMikuDance(ミクミクダンス)はキャラクター3Dモデルを操作し、アニメーションを作成することのできるフリーウェア。

    Official Site

    http://www.hachiojip.net/

    Twitter

    https://twitter.com/8_prince

    facebook

    https://www.facebook.com/hachiojip

    YouTube

    https://www.youtube.com/user/hachiojip

    vimeo

    https://vimeo.com/user26352294

注意事項

  • バーチャル・シンガーの出演はございません。
  • 公演時間中、出演者交代による転換時間が入る可能性がございます。
  • 本公演で演奏される楽曲はバーチャル・シンガー歌唱楽曲に限りません。
  • 内容は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 会場および各レーベルへのお問い合わせはご遠慮ください。

機材協力

Pioneer DJ株式会社

初音ミク「マジカルミライ 2019」企画展ステージ in TOKYO Special Live DAY 2

マジカルミライ2019テーマソング「ブレス・ユア・ブレス」を手がけた和田たけあきによるバンド演奏!

そして巡音ルカ10周年を記念した楽曲「Jump for Joy」を手がけたEasyPopがDJ出演、更には数多くの人気楽曲で知られるナユタン星人がマジカルミライに侵略?

8月31日を飾るスペシャルライブ!

日時

2019年 831日(

OPEN 19:00

START 19:30(公演時間:約2時間)

※ 3ホールのライブ夜公演終了後に本公演をご覧いただくことが出来ます。

会場

幕張メッセ 国際展示場 1ホール 『初音ミク「マジカルミライ 2019」』企画展ステージ

チケット全席指定 ¥2,000(税込)

出演者

  • EasyPop/BETTI<DJ>

    EasyPop/BETTI

    1998年よりDTMと作詞作曲を始める。

    2005年に音大卒のVo HirokoとWebユニット「EasyPop」を結成。

    その後解散、お互いソロ活動へ。

    2009年に巡音ルカ楽曲、サマーナイトディスコティックで、VOCALOID楽曲を初投稿。

    代表楽曲は、

    ハッピーシンセサイザ、Girls、ハイファイレイヴァー、だから言ったでしょ?、マイルームディスコナイト、トゥインクル×トゥインクル、スウィートタイム等

    Official Site

    http://easypop.jp/

    Twitter

    https://twitter.com/easypop_betti

  • ナユタン星人(に乗っ取られた松下)<DJ:松下・EDIT:ナユタン星人>

    ナユタン星人(に乗っ取られた松下)

    ※DJ:松下 EDIT:ナユタン星人

    2015年7月に「アンドロメダアンドロメダ」をニコニコ動画に初投稿し地球への”侵略”を開始

    作詞作曲編曲をだけでなく、イラストやMVも自身で手がけるマルチクリエイター

    一度耳にしたら頭から離れない中毒性あるサウンドに、自作の脱力感あるイラストをミックスした印象的な動画にインターネットシーンでたちまち話題を集める

    時折ライブやDJなどを行うときは、そのままの姿だとNASAに捕らえられてしまうためバーチャルの体を使うこともしばしば

    近年は自身の活動のみならず、テレビアニメや他アーティストへの書き下ろし、楽曲提供なども行い精力的に活動中

    多方面からの”侵略”を現在も継続している

    Twitter

    https://twitter.com/nayutalien

  • 松下

    松下

    ハスキーで特徴的な歌声が反響を呼び、2013年にメジャーデビュー。

    アニメ・ゲーム楽曲を中心に多数歌唱を行っており、自他共に認める「末期の腐女子」「重度のゲーマー」でありながら、原宿系ファッションブランド"gimme geek!!"を立ち上げ、プロデューサー・モデルとしての側面も持っている。

    歌唱楽曲は1,200万以上再生されており、アジア圏を中心に世界でも評価を得ている。

  • 和田たけあき<バンド>

    和田たけあき

    お行儀よく生きています。

    YouTube

    https://www.youtube.com/c/WADATAKEAKI

    Twitter

    https://twitter.com/WADATAKEAKI

    Official Site

    https://www.wadatakeaki.net/

注意事項

  • バーチャル・シンガーの出演はございません。
  • ナユタン星人本人の出演はございません。
  • 公演時間中、出演者交代による転換時間がございます。
  • 本公演で演奏される楽曲はバーチャル・シンガー歌唱楽曲に限りません。
  • 内容は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 会場および各レーベルへのお問い合わせはご遠慮ください。

機材協力

Pioneer DJ株式会社

無料観覧ステージ

2019年 830日(金)

  • 13:00~14:00

    SEGA feat. HATSUNE MIKU Project 10周年ステージ ~最新情報もあるよ~

    2019年7月2日に10周年を迎えた「Project DIVA」シリーズ。このステージでは新作『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』の詳細情報など、ゲームの最新情報を中心にお届けします。

    出演

    • 大﨑 誠(株式会社セガ・インタラクティブ)
    • 松並 桂一(株式会社セガ・インタラクティブ)
  • 15:00~16:00

    シンポジウム「初音ミク 海外展開トークセッション」

    2019年5月に5周年を迎えた「MIKU EXPO」、中国での「MIKU WITH YOU」といった海外コンサート展開や、海外コンテンツとのコラボ等、積極的に世界に進出中の初音ミク。海外企画を担当し、実際に現地ファンの反応を見てきた社員達が、振り返りトークをしていきます!ここでしか聞けない裏話もあるかも…!?

    出演

    • 伊藤博之(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役)
    • 目黒久美子(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社)
    • 布施美侑(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社)

2019年 831日(

  • 10:30~11:10

    マジカルチャレンジステージ

    初音ミク「マジカルミライ 2018」企画展ステージで、ミュージシャンと一緒に「からくりピエロ」をセッションする「マジカルチャレンジステージ」!

    マジカルチャレンジステージ参加者募集ページはこちら

    協力ヤマハミュージックジャパン

  • 14:30~16:00

    新技術発表会

    OngaACCELプロジェクトで開発した音楽発掘サービス「Kiite」の技術やサービス展開のご紹介、並びに、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社による、開発中の歌声/音声技術や、新企画の発表。

    ※ 本発表会中の15時9分に開催される「初音ミクバースデーメッセージ企画 - Songle Syncコラボ -」についてもご紹介します。

    出演

    • 佐々木 渉(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社)

      佐々木渉(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社)

      「初音ミク」/歌声合成関連プロジェクト・チーフプロデューサー

      1979年、札幌市生まれ。2005年、クリプトン・フューチャー・メディアに入社し、07年、歌声合成ソフトウェア「初音ミク」の企画・開発を担当し大ヒット。その後、同社のVOCALOID製品や関連企画のプロデュース・ディレクションを手がける。

      他、新たな音楽テクノロジーを研究するOngaACCELプロジェクトへの参加や、Aphex TwinやArca、Squarepusherなど電子音楽のライナーノーツを手がける。

      Twitter

      https://twitter.com/vocaloid_cv_cfm

    • 後藤 真孝(産業技術総合研究所 首席研究員)
  • 17:00~18:00

    TextAlive講座

    歌詞アニメーション制作支援サービス「TextAlive」を使った、映像制作方法をご紹介!

    https://textalive.jpにアクセスすれば、どなたでも無料で「飛び跳ねて動く歌詞」の映像をつくれます。

    昨年の初音ミク「マジカルミライ 2018」に続き、今年も「マジカルミライ 2019」の背景演出の一部として「TextAlive」によるアニメーション映像がライブステージ上部の大型ディスプレイで活用されます!

    また、TextAliveは「マジカルミライ 2019」に合わせたアップデートで、手元のMP3ファイルとVSQXファイルを使って、自作・未公開楽曲の映像を作れるようになります。

    本講座では、過去のライブで使用された映像の制作過程や今年新たに追加された魅力的な映像スタイル(daniwell氏制作)などを交えながら、クリエイター向けの機能がますます充実するTextAliveの活用方法をご紹介します。後半では、本サービス活用中のBIGHEAD氏と一緒に創作の未来についてトークします!「TextAlive活用ガイドブック」なども頒布されるお役立ちステージへ、ぜひお気軽にお越しください。

    https://textalive.jp/events/magicalmirai2019

    出演

    • 加藤 淳(産業技術総合研究所 主任研究員)

      加藤 淳(産業技術総合研究所 主任研究員)

      2014年3月 東京大学大学院 博士課程修了。博士(情報理工学)。

      創作支援のためのユーザインタフェースと統合環境設計を専門とし、ACM CHIなど国際会議で受賞多数。日本学術振興会特別研究員(DC1)、Microsoft、Adobeなど海外企業研究所での研究インターンを経て2014年より現職。

      プログラミング環境技術を武器に、プログラマに限らず多様な人々が創造性を発揮できる創作支援環境をWeb上に構築してきた。

      https://textalive.jp/https://tutorial.songle.jp/sync等を研究開発。

      Official Site

      https://junkato.jp/ja

      Twitter

      https://twitter.com/arcatdmz

    • 後藤 真孝(産業技術総合研究所 首席研究員)

      後藤 真孝(産業技術総合研究所 首席研究員)

      1998年早稲田大学大学院 理工学研究科 博士後期課程修了。博士(工学)。

      現在、産業技術総合研究所 情報技術研究部門 首席研究員 兼 メディアコンテンツ生態系プロジェクトユニット代表。JST ACCEL (OngaACCELプロジェクト) 研究代表者。

      日本学士院学術奨励賞、日本学術振興会賞、星雲賞等、47件受賞。

      音楽情報処理の研究を27年間推進し、歌声に関する幅広い研究分野を歌声情報処理と名付けて推進。

      https://songle.jp/https://songrium.jp/https://textalive.jp/、歌声合成技術VocaListener(ぼかりす)等を研究開発。

      Official Site

      https://staff.aist.go.jp/m.goto/index-j.html

      Twitter

      https://twitter.com/MasatakaGoto

    • BIGHEAD

      BIGHEAD

      10代の頃より音楽活動を始め、ギター、ベース、ドラム、ミックス機材などを習得。音楽制作会社勤務を経てフリーコンポーザーに転身。CM音楽の製作、編曲、レコーディングなどを手がける。2012年より「初音ミク」を使用したボーカロイド楽曲の制作をはじめる。

      2014年「Story Rider」(エレキP名義)がLADY GAGAのコンサート「LADY GAGA's artRAVE: the ARTPOP ball」(北米16ヶ所公演)の初音ミクによるオープニングアクトで演奏された。

      同年、名義をBIGHEADに改め、初音ミクの世界ツアー「HATSUNE MIKU EXPO 2014 in LA&NY」のテーマ曲「Sharing The World」を作曲。開催地ロサンゼルスのアフターパーティーにてDJプレイを披露。

      同楽曲は全米放送の人気番組CBS『 Late Show With David Letterman』で放送されたほか、「将棋 電王戦 FINAL」のPV動画や「初音ミク-Project Diva -X」など世界中で楽曲使用されている。

      その他、GOODSMILE RACINGのチームテーマソング、雪ミクスノースポーツラインの公式テーマ曲、CM ソングを手掛けるなど多岐にわたる活動を行っている。

      北海道、札幌市在住

      Official Site

      https://www.bigheadp.com/

      Twitter

      https://twitter.com/bighead11111

2019年 91日(

  • 10:30~11:10

    マジカルチャレンジステージ

    初音ミク「マジカルミライ 2019」企画展ステージで、ミュージシャンと一緒に「千本桜」をセッションする「マジカルチャレンジステージ」!

    マジカルチャレンジステージ参加者募集ページはこちら

    協力ヤマハミュージックジャパン

  • 14:00~14:30

    番組収録

    Coming Soon

  • 15:00~16:00

    アコースティックステージ ハヤシケイ / ナノウ

    ハヤシケイさん、ナノウさんによる弾き語りライブ!!

    出演

    • ハヤシケイ

      ハヤシケイ

      1月11日生まれ

      富山県出身 東京都在住

      幼少期に観たアニメ「マクロス7」に影響を受け、音楽とアニメへの憧憬を抱く。

      2008年、ボーカル&ギターとしてバンド「NO LEAF CLOVER」の活動を開始。

      バンド活動開始と同時期にVOCALOIDを使った楽曲制作も始め、2008年2月に最初の楽曲「スターシップ」を投稿。

      以降、動画サイトへの楽曲投稿を継続している。

      (代表曲「ピエロ」、「Hello, Worker」等)

      2013年2月、共同プロデューサーとして田中貴(サニーデイ・サービス)を迎え、 VOCALOIDアルバム「dialogue」をメジャーリリース。

      2013年8月、自転車で移動しながら各地で路上ライブを行うツアーを敢行。毎年8月に定期的に行い、2017年に47都道府県を走破した。

      2014年10月、作詞作曲楽曲「キミノミライ/ROOT FIVE」がアニメ「FAIRY TAIL」のEDとして採用。幼少期からの憧れであったアニソンに携わることになった。

      2017年、音楽制作会社LIVE LAB. Incに所属。

      2018年1月、作詞作曲楽曲「WANTED GIRL/TrySail」にて初のアニメOPに採用。

      言葉を大切にした歌づくりを心がけながら、2019年現在も活動中。

      Official Site

      http://homingecho.com

      Twitter

      https://twitter.com/homing_echo

    • ナノウ

      ナノウ

      VOCALOIDプロデューサー。

      時に繊細で優しく、時に痛い部分へ容赦なく切り込んでゆく確固たる歌詞の世界観をもとに、1曲ごとに多彩なアレンジセンスによって纏められた、完成度の高いVOCAROCKが聴く者の心を掴んで離さない。

      日本のロックバンド「CIVILIAN」のボーカル/ギター「コヤマヒデカズ」としても活動中。

      代表曲 : ハロ/ハワユ、3331、文学少年の憂鬱

      Official Site

      http://civi-l-ian.com

      Twitter

      https://twitter.com/koyama_nanou

  • 17:00~18:00

    ラストスパートステージ in TOKYO

    もはやお馴染みとなった「ラストスパートステージ」。今年もやっちゃいます。

    誰でも気軽に参加できる「じゃんけん大会」などに勝ち抜けば、クリプトン社内から勝手に持ち出したレアだったり豪華だったりする素敵なグッズが貰えちゃうかも?!さらに、今年は特別ゲストもいるとかいないとか?!

    出演

    • 熊谷友介(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社)
    • 斉藤大輔(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社)